おぼんじゅーるBlog

サークル・おぼんじゅーるの活動を一つにまとめたブログです



Ci-enに移動しました
最新情報や制作進捗、セール情報はCi-enにてご確認ください
不具合報告のみ稼動しております

近日中に7月期新作を発表します
こんな感じになる予定
アイコン_要03
※初版限定イラストも付いてます


そしてそして、
6月期作品を初版から第二版へ差し替えします
初版限定イラストは手に入りませんのでお買い忘れなく

それでは


前回は報告できなかったので今回は報告しようと思います

とりあえず描いてる部分を
書き直すかもしれないです、はい

01

5月期2作品が第二版になりました

第二版には本編終了後にイラストを追加しました


【R18 触手×少年】
拙者が救世主だからってこの身を食い尽くしてやろうとか思わないよね?
http://www.dlsite.com/girls/announce/=/product_id/RJ132533.html


ブログ01


【R18 ショタTS】
僕が禁忌の子だからって変な事期待してないよね?
http://www.dlsite.com/girls/announce/=/product_id/RJ134397.html


02

息子が可愛いからって体躯ごと愛したいって思わないよね?
540円/ポイント3%
働きすぎなお父さんの気を引くためにショタが女装にチャレンジ!!するとお父さんの様子が……?
18禁女性向け同人誌マンガPDFファイルBL

DMM.com→http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_095070/
デジケット→http://www.digiket.com/work/show/_data/ID=ITM0100080/

亡くなった妻を忘れるために不眠不休で仕事に励む闇の国王・インジッヒ。
05

そんな父親の姿を見て
「このままじゃ父さんも死んでしまう!!」と不安を感じた一人息子・オクトリアラッハ(通称・イリア)
06


母のドレス(もちろんパンツも)を着て女装することで父さんの気を引くことに成功!!
07




だけど父さんの様子がなんか……変?
08

イリアの体躯ベタベタ触って……いつもの父さんじゃない!!
09


イリアの知ってる父さんは
こんなことしないのに……!!
10



あぁっ、父さん!!
何するの?!
11




----------------------------------------------------------------
父の日企画・父×女装ショタ(息子)の近親物です

オリジナル全30P
表紙カラー
本編モノクロ

お父さんがショタの匂いを嗅いだり太もも舐めたり脱がせて本番!!のショタを味わう内容です
----------------------------------------------------------------
初版イラストを少しだけ公開
12

-------------------------------------------------------------------

7月追記
第二版になりました
変更したイラストを少しだけ公開
13


前回から何もお知らせがなくて申し訳ありません

6月期新作のお知らせです

予告ページが出来ましたのでまずはこちらのページをお知らせ

【女装ショタ近親BL】
「息子が可愛いからって体躯ごと愛したいって思わないよね?」
http://www.dlsite.com/girls/announce/=/product_id/RJ136011.html

父の日も近いのでショタで近親相姦ものです
ショタが女装もしてます

01















キャラはファンタジーにしたいがために
なんとなくケルト神話から引用してますが肝心の神話とは全く関係ありません

甘々オチです
陵辱はもう少し心の整理がついてからでお願いします
「んー、あのねショタがあまりにも不幸すぎる話じゃ絵とか関係なく抜けないのよね」
(※個人の意見です)


今作から初版企画を実施します
本編終了後に初版限定の特別イラストを書き下ろしています
一ヵ月を目処に第二版へ差し替えます
(7月の上旬あたりには差し替える予定です)
第二版では違うイラストになります

つまり初版を買った方は第二版を再DLしていただければ二度おいしいわけです

なので再DLできる環境での購入をオススメします

再DLされる場合は上書き保存に注意してください
初版の上に第二版を上書き保存してしまった場合、初版の再発行は出来ません
ご注意ください


以上です

6月新作のお知らせでした
それではそれでは


イリアさん詰め合わせ
02












↑このページのトップヘ